毎日眠い

転職しました

「幸福」といわれる「年収600万円」が見えてきた(自問自答)

   

月に100万円を超えるアフィリエイターさんがいらっしゃって、心から凄いと思います。

そんな、アフィリエイターさんと自分を比べて、「自分はまだまだだな」と思います。

そんな自分を追い込むようなことを、週に二度三度と、考えています。

今年の副業は、去年の2倍以上になりました。喜ばしいことでしょう。しかし、今は、「来年はどうなるのか。もっと稼げるのか。」、と、ただただ不安なだけです。

今年のアフィリエイトやアドセンスによる収益は、120万円/年を超えています。しかし、1000万円/年を超えるアフィリエイターさんがいらっしゃいます。

その差は何なのか?と、週に二度三度と、考えるわけです。

そもそも、これは考える必要があるのだろうか?比べる対象なのだろうか?同じスタイルでやっているのだろうか?(自問)

この前に病院で読んだ本に「年収600万円くらいが最も幸福だ」のように書かれていました。「600万円を超えると、幸福から遠ざかっていく」のようにも書かれていました。

私の本業は少ないです。本業だけでは生活が成り立たないです。だから、本業に見切りを付け、副業に本気を出したわけです。そして、今年は、本業と副業を足せば、500万円を超えるかもしれないところまできました。

幸福といわれる600万円までなら、あと一歩です。1000万円まではまだまだでも、600万円なら、あと一歩。しかも、そこには幸福があるといわれている。幸福まであと一歩です。

どこを目指しているのか、忘れてはならないと思う。(自答)

そもそも、金額じゃないんだよね…。

趣味の方で、取材を受けたことがあるし、また取材が来てるし(写真が欲しいらしい)、ブログを通じて仲間もできたし、「ありがとうございます」とメールをもらうこともある。嬉しかったじゃん。忘れてはいけない、それが今年の最大の収穫じゃないか。

最近の記事は、何を目的に書いているんだい?(自問)

※このブログのことじゃないです。趣味の方のブログやサイトのことです。

 - サラリーマンの副業日記