毎日眠い

転職しました

「自他ともに認める一番のサイト」って、具体的にはどんなサイトでしょう?

      2014/09/08

アフィリエイトで稼げるようになりたくて、無料の情報教材(買ったことはない)や著名な方のブログを拝読しまくりましたが、あまりに「自分がブレる」ので読むのをやめました。

でも、確証なくアフィリエイトをやっていると「これでいいのか?あってるのか?」と不安になるんですよね。ならばと、サイトの診断を受けてみることにしました。

またブレるだろうと思いつつも、数名の方に診断して頂きました。その診断結果で共通していていたことがあり、それは「しっかりした記事を書く」でした。レイアウトや外部リンクは2の次、3の次、とにかく「訪問者の方が悩みを解決する」そんなサイトを作ること。しかも、アフィリエイトも2の次とおっしゃる。

広告報酬がなくなると私の小遣いがありません。なので、ハウツーサイトにはアドセンスを張ってます。でも、ブログの方にはアドセンスを張ってません。

なんだかふっきれて、サイトを作る目的を「今までになかったサイトを作る」「満足度No1のサイトを作る」としました。これを副業メモに大きく赤字で書いて毎日見てます。

それからはハウツーサイトもブログも書いてて楽しくて、まずは添削、それから何回も自分で読んでます(笑笑笑。

目的が明確になってからはブレなくなりましたね。イケダハヤトさんのブログをかわきりに、今はいくつか読ませて頂いてますが、まったくブレません。と言いたいところですが、ブレます(笑。でも、以前のように大きくはブレません。

そして今日、「冒険の書」さんの記事を読ませて頂いて色々と驚きました。報酬の多さに驚き、サイトが飛んでしまったことに驚き、何より次を読んで驚きました。

自分で調べて1記事1記事きちんと作っていると、サイトへの愛着が湧いてくるようになりました。

元々は、多くても30ページ程の内容0のゴミサイトの量産しかしていなかったので、ロボットのように記事を書いているだけでした。

そのため、このサイトも作り始めた頃は内容のない記事がほとんどでしたが、上述の通り、初期に書いた記事を修正しながらだんだんと内容の濃い記事になってきている気がします。

そんなことをしていると、本当に「サイトを育てている」感覚になってきて、もっとサイトの構成や導線を考えて作り込んでいこうと思えるようになってきました。

「冒険の書」さんは、メインサイトが飛んでしまってお気の毒です。また復活されることを願っています。

私はサイトが飛ぶという心配をしたことがありませんし、考えたこともありません。たまに圏外に飛んでますが、まったく気になりません。しばらくするとまた戻ってきます。外部リンクもじわじわ増えてますし、次の「サイトを作って良かった」と思うようなメールを頂いたこともあります。

佐々木さまのWEBサイトはとても分かり易く、また読み易いので、ブックマークして参考にさせて頂きたく存じます。

このまま、訪問して下さった方が満足してくださるように、レイアウトやSEOは二の次にして、記事の内容に力を入れて行こうと思う今日この頃です。

「満足」にはコツがいくつかあるんですよね。これについては別の日に書こうと思います。

 - サラリーマンの副業日記