毎日眠い

転職しました

私が今思うアフィリエイトのコツ

      2015/12/16

lotus-buds-809863_1280

低学歴、低所得者で、これといったうまいことも書けず、サイトでは、その業界ではよく質問されることから、「役に立つ記事を書く」の方針でただひたすらに書いてます。

この書き散らかしてるサラリーマンのブログですが、こんなブログでもたくさんリンクをくださり、毎日たくさんの方が訪問しくださり、読んでくださってます。

長くなりましたが、たまには役に立てればと、今私が思う、アフィリエイトのコツを、隠さず書いてみようと思います。(隠しごといっぱい)

対象は、アフィリエイトやアドセンスで月に千円以下、コツがまったく分からないという方、自分にはアフィリエイトは無理だと思っている方です。

まず、私が思うに、アフィリエイトは仕事と同じです。「物や情報を紹介して買って頂いて、報酬を頂く」これだけのシンプルな仕組みです。

あとは、次の通りです。私がまたゼロからやり直すとしたら、以下の通りにまたやって、月に1万くらいは(数年で)いけると思います。

  • 自分に合ったジャンルを見つける。(趣味があればそれが良い)
  • 突き詰めて書く。(本やネットををたくさん読む)(私はサイトのための本を20冊ほど持ってます)
  • 飽きても書く。(時に書きたくない)
  • 面倒なことや、書きたくない(難しい)ことも我慢して書く。
  • 読みやすい文章で書く。(自分で何度も読み返す)
  • アクセスを解析し、需要がないと分かれば見切りをつけ、ジャンルを変える。(書き初めて3カ月後くらいからかな)

これだけのことですが、難しいのも分かります。

自分に合ったジャンルでないと、難題にぶつかったとき、超えるのが難しいと思います。自分に何か関係していることや、趣味に関わることの方が書きやすいです。

誰もが書いていることではダメです。全ての記事と言っているのではないです。いくつかの記事で、誰にも負けない記事を書くのです。ライバルがいれば、ライバルを超える記事を書くのです(心がけ)。

飽きます。今、飽きてます。飽きて辞めたらそれまでです。私は数え切れないほどに飽きてきましたが、続けてきたから、5月に26万円ももらえたのです。

たくさん書いていると、面倒だなってテーマにぶち当たります。例えばプロフィールです。書いて何になるの?って感じですが、面倒なことほどちゃんとやっておいた方がいいらしいです。面倒くさいよね。

読みにくいと読まないです。それだけの話です。いきなり完璧に読みやすい記事を書けと言ってるわけではありません。何度も自分で読んでみて、読みにくければ何度か書き直しましょう。

3カ月続けば、アクセスが幾らかあるはずです。緩やかに?急激に?アクセス数が上昇してるでしょうか?まったくないとなれば、何か設定が間違っているか、もしかしたら読み手がいないのかもしれません。マニアックな事はすぐにアクセス数が上がる傾向にありますが、読み手が少なく、すぐに頭打ちになる傾向にあります。3カ月して平行線となっていたら、一度、ジャンルが自分に合っているかどうか考え直してみた方がいいです。

以上です。「○○すれば確実に○万アクセス!」ではなくて申し訳ないです。

どこにでも書かれていることで、これが王道だと思いますし、確実な道であり、近道でもあると思います。

8年かかってますが、低学歴の私でもできましたので、誰にでもできることだと思います。

 - こうやって稼いでます