毎日眠い

転職しました

ふるさと納税は”住民税”からも控除できる!

   

bs0I9A111415030157cyotto

ふるさと納税は私には関係ない。と思ってましたけど、がっつり関係していたので慌てふためきました。

テレビでふるさと納税をやってまして、「期限が近いのでお早めに!その前に、ふるさと納税ってなんなのかを説明しまーす。」のようにやってまして。

私は、所得税は住宅ローン控除で全額控除されてるから、ふるさと納税なんて関係ない話しですよ。と思いつつも、暇つぶしにふるさと納税がどんなものなのか聞いていました。

「ふるさと納税を利用すると、住民税が控除されまーす」

なっ、なんだとっ!!住民税だとっ!?住民税だとー!

妻の方をチラッと見てみたら、妻も聞いていたようで、テレビを凝視していてピクリとも動きません。(こりゃあ、ただ事じゃねぇぞ…ゴクリ)

すぐに家族会議を開き、ふるさと納税を全力で活用することにしました。

テレビで「急いでー」のように言っていたので、はい、急ぎました!( ̄- ̄)ゞ。まずは、ふるさと納税を利用しちゃえと、米とお肉で5万ほど利用しました( ̄- ̄)ゞ。

ふるさと納税とは

妻が死ぬほど調べましたので、妻に教えてもらいました。ご存知の通り、自治体へ寄付することで、税金(住民税や所得税)の控除(または還付)があり、しかも寄付した自治体から特産品などがもらえます。ただし、控除対象は寄付金から2千円を引いた分が対象となり、限度額は2割となります。

ふるさと納税とは、自治体への寄附金のことです。
個人が2,000円を超える寄附を行ったときに住民税のおよそ2割程度が還付、控除される制度です。

ふるさとチョイス-ふるさと納税とは?

実際にはもっと複雑なようですので、シュミレーションを利用した方が、いくらまで控除されるのか一目で分かります。

⇒ 税金から全額控除される寄付金の上限額を知りたい場合

妻「パパ、控除されるのは2割までだよ」に震える

テレビを見る前までは、てっきり、所得税が控除(還付)されるだと思い込んでました。副業があることから住民税をがっつり払ってますので、利用しない手はないです。

ただし、還付、控除されるのは2割程度

テレビではそんなこと言ってなかったじゃーん。間違いなく言ってなかった!

5万も利用しちまったぜ(涙。

私の上限はいくらなんだ

サラリーマンだと住民税は年間で7万~10万くらいでしょうか(控除とかあるので目安)。ふるさと納税で控除(または還付)できるのはその2割ですから、おおよそ1万5千~2万円くらいでしょうか。

私には副業がありますので、住民税を年間10万ほど払ってます。その2割ですから、おおよそ2万くらいです。

本業と副業の住民税を足すと、20万くらい。で、その2割ですから、4万くらいがMAX!?

[本業]
(給与明細より)5,900円×12(月) = 約7万円 = の2割 = 1万4千円

[副業]
(今年)(たしか)25,000円×4回 = 10万円 = の2割 = 2万円

[計]
1万4千円 + 2万円 = 3万4千円(これが私の上限と思われる)

おっとっと。勢い余って5万利用しちまった!肉はキャンセル!(できないので注意)

テレビでは2割なんて言ってなかったぞー!言ってなかったぞー!トホホ。

(適当なことを書いてます。違ったらすみません。利用される際は、ご自身でしっかりお調べくださいね。)

追記:楽天でふるさと納税の一部を扱ってます。簡単に利用できます。簡単には利用しない方がいいですよ(よく調べてから)。

 - サラリーマンの副業日記