毎日眠い

転職しました

わかりやすい文章の秘訣は「1行目をタイトルにする」こと(乗っかり)

   

イケハヤさんの記事に乗っかりです。

あなたの「冗長な文章」をわかりやすくする、超簡単な方法を伝授します

わかりやすい文章の秘訣は「タイトルから書く」こと

と書かれてます。

タイトルから書こうとすると一向に進まないんですよ。

それに、書き終わった時に「このタイトルは違うな」と思ってしまったら収拾が付かないし。

たしかに、私も以前はタイトルから考えてました。文章は大体頭の中でできているのに、タイトルを決めるのに白紙のテキストに向かって5分、10分、とまったく進まないんですよ。

タイトルが決まらないとだんだんと焦ってくるわけです。

これは良くないなと思いまして、タイトルは最後に書くことにしてみました。

でも、文章を書き終わって疲れた状態でタイトルを考えても、良いタイトルが思いつかないんですよね。これも良くない。

じゃあ、どうしたかっていうと、今は、書き出しの1行目をタイトルにしてます。

書き終わってからタイトルを考えてるとき、ふと思ったんですよ。

「1行目って、タイトルそのままじゃね?」と。

書きたいことから書きだすわけですから、考えたタイトルと1行目がそのままっだりすることがあるんですよね。で、「ああ、1行目とまったく同じだ。違うタイトルを考えよう」と。

そんなことを何度か繰り返しまして、いまは1行目をタイトルにすることにしてます。

ちなみに、1行目をタイトルにしたら1行目は消します。起承転結の起がタイトルになって、承転結と進むわけです。読みやすいと思いますよ。

お試しあれ。

 - こうやって稼いでます