毎日眠い

転職しました

「サイト内検索」を分析して感じたこと

   

サイト内検索は必要ないと思ってました。アナリティクスと連携して分析する必要なんてないと思ってました。

でも、みんなサイト内検索を設置してるから、私も設置してみました。ついでなんで分析もしてみました。

サイト内検索を設置してみた

もともと設置していたんですけど、「どうせだれも使わないだろう」と、目立たないところに置いてました。いや、邪魔にならないところにひっそり設置してました。

みなさん思いっきり目立つところに設置してるので、「もしかして意外と使われるの?」と思いまして、私も目立つところに設置してみました。

(設置しているサイト内検索はワードプレス標準のものです。)

検索キーワードを分析してみた

結果は意外でした。思ってた以上に使われてませんでした(汗。

サイトの1日のページビューは1万ちょいくらいです。

なのに、1日の検索回数の合計は1~5件くらいです(少なっ!)(汗。

検索ワードは予想通りで、記事にないワードばかりが検索されていて、いつか作る予定の記事に該当するワードばかりでした。

ない記事のワードが占めていることから、ユーザビリティ(サイトの使いやすさ)は問題ないと考えられます。

だって、ある記事ばかりが検索されていたら、その記事がどこにあるのか見つけにくいってことでしょう。

結果は予想通りで、あまり使われてないし、検索ワードもない記事のワードであって、それは先で作る予定の記事に該当するワードでした。

さらに分析して感じたこと

たまに検索ワードを眺めてましたが、とくに変化はないです。いつも変わらず、ない記事のワードが検索されており、その記事はいつか作ろうと思っているものです。

「その記事はいつか作る予定だからね。すぐに作らない理由は、そのワードはライバルが多いからで、作ってもどうせ埋もれて検索からの流入はほぼ望めないわけで、だから後回しにしてるんですよ。」

いや、ちょっと待てよ、と。

これだけ同じ記事をサイト内検索から探そうとされてるわけだから、後回しにせずにすぐに書いが方がいいんじゃないの?もしかしたら、書けばページビュー数が上がるんじゃないの?

訪問者してくれた方にとって、望んでいる、欲している記事ってことじゃないの?

サイト内検索の検索ワードの記事をどんどん書けば、ユーザー数は上がらないとしても、ページビュー数が上がっていくってことじゃないの!?

以上です。すみません、詳しいことは面倒になって端折りました。

 - サラリーマンの副業日記