毎日眠い

転職しました

ブログを毎日更新するのは、大変なんです。(乗っかり)

      2015/07/31

またイケダハヤトさんの記事に乗っからせて頂きます。とても興味深い記事でした。

ブログを毎日更新するのは、超簡単なんです。

私がこの記事で興味を持ったのは、「ブログって毎日更新したほうがいいですか?」に対する回答の「毎日更新は簡単だからやるといいと思います。」の”裏付け”です。

書けば書くだけ試行錯誤の回数も増え、データも蓄積されていきますしね。記事本数が増えると、検索アクセスも増えていきますよ。

そうなの?

記事を拝読させて頂いて、「長い記事よりも短い記事の方が良い」と受けました。勘違いでしたらすみません。

毎日更新すれば検索アクセスが増えるの?

イケハヤさんは、ブログを毎日更新すると、データが蓄積され、検索アクセスが増えていく、とお考えのようです。

私も、鬼のようにブログに毎日記事をアップしてた数年もの期間があります。たしかにアクセスは少しずつ増え、最終的には80アクセス/1日くらいでした。(ほぼブログランキングからの流入)

報酬の総額は5年で140円くらいだったと記憶してます。

短い記事でいいの?

ブログというのは不思議なもので、時間をかければ良い記事が生まれるとはかぎりません。むしろ、サクッと書いた記事のほうがアクセスは稼ぎやすいです。

いや、私はこう思います。

時間をかければ良い記事に仕上がる可能性が高いです。でも、絶対ではありません。サクッと書いた記事でもアクセスが稼げてしまう場合があります。ただし、それは稀なことです。

(からくり)
イケハヤブランド→定期購読→サクッと書いた記事でも読まれる→書けばアクセスが稼げる

(もう一つ)
ブログのページランクが高い→書いた記事が検索の上位に行きやすい

長い記事が良いの?

長ければいいってものではありませんし、短ければいいってものでもありません。

時間をかけて有益な記事を書くことがとにかく大切です。短い時間で短くまとまった有益な記事を書ければなお良しですが、それはプロレベルです。

私には「記事になるべく時間をかけずに毎日アップしているブログ」と、「1記事に数日かけているサイト」があります。

これを見てもらえば一目瞭然だと思います。

[毎日書きなぐっているブログのアクセス(163記事)]

ana24
最高で811セッション/1日 昨日は317セッション)(ブログランキングやSNSからの流入あり)

※2015年6月辺りから丁寧に書くようにしてます。

[1記事に数日かけてるサイト(100記事)]

ana23
最高で15,000セッション/1日 昨日は4,151セッション)(ほぼ検索エンジンからの流入)

長く書く必要はないけど、短く纏めるのは難しい

内容がしっかりあるもので短く纏められていれば、それは読みやすくて良いことです。

しかし、内容のないものが短く纏められていると、何が書いてあるのかさっぱり分からないです。内容があっても、纏め方を誤ると意味が分からなくなってしまうので危険です。

文章を書くのが苦手でしたら、まずはとにかく書きだしてみましょう。思ったことや調べたことをなんでも書きだすのです。それを自分で何度も読んで、読みにくいところは直し、だらだら書いているところは纏めていきます。

できれば、家族に読んでもらって直しましょう。近くに読んでもらえる人がいなければ、ココナラなどを利用してみてください。

私も何度かココナラを利用して添削してもらってコツを掴みました。

「ここの部分は読みにくいです。このように箇条書きにしてみてはいかがでしょうか。」や、「前半と後半で同じことが書かれてます。どちらかに纏めてみてはいかがでしょうか。」などのアドバイスを頂き、その後も参考にしてます。

まずは、書き方のベースを鍛えるのです。時間がかかる作業ですが、大切なことです。

ただし、例外もあります。完全オリジナルのオンリーワン記事であって、且つ有益な記事であれば、どんなに読みにくい記事であっても大丈夫です。オンリーワンである間だけは大丈夫です。

慣れない人が15分で書けるの?

毎日更新はたやすいことです。ぼくは、5分あれば1本記事が書けます。多分、慣れない人でも15分あれば1本書けます。

ほぼ毎日ブログ更新を7年以上やってますが、私は1本を書くのに15分くらいかかります(書きなぐってるブログ)。これでもかなり早くなった方です。以前は内容のない記事でも1本1時間くらいかかってましたから。

通勤の電車の中で考えて纏める→昼休みにテキストに書きだす→タイトルを考える→写真をアップする→読み直して誤字脱字を直す→アップする→読み直して整える 余裕があればSNSへ

高速でやって15分はかかります。だから、昼休みにアップできるのは4記事が限界です。でも、実質2記事が限界です。

私って極端に遅いですかね?

この記事は時間を計測しながら書いているのですが、ここまで「5分」で書いてます。それでも、おそらく3,000PVは読まれるでしょう。

読まれるでしょう。3000人以上の定期購読者が読むでしょうね。

ここまででちょうど10分。ほら、別に時間をかける必要なんてないでしょう?

…。

最後に

この前にも書きましたけど、「毎日書く」という目標はやめましょうよ。極端な例ですが、キーワード無双をやっていたころの目標を「2日で5サイトを作る(記事に1日、サイト作りに1日)」としました。出勤前の早朝と、夜の空いた時間にやって、5000円/月を稼げるようになりました。でも、目標を「毎日」としたことによるプレッシャー、やらなかった時の自責、稼げるか分からない不安から、精神が病みそうになったのでキッパリやめたのです。確実性のない目標は自分を追い込むことになると分かりました。

また、収益性はなるべく意識しないようにしましょう。

まずは、訪問者に「読んで良かった」と思ってもらえるように、じっくり時間をかけて有益な記事を書くことが大切です。

収益性を意識しだすと、内容が偏って頭打ちになるそうです。有益な記事を書くことを強く意識してください。結果は必ず後からついてきます。

それと、最初は時間をかけて書いてください。自分なりの調べ方や書き方のフォーマットができてきますから、徐々に早く書けるようになります。それと、早く書く最大のコツは「頭の中で纏めててから書くこと」です。これも慣れです。

この記事に内容があったか分かりませんが、「記事を読んでから記事を作る」という工程があったので、30分かかりました。

15分を目標にしたのに、無理だったな~。早ければいいってわけではないけどね。

 - こうやって稼いでます